大腸がん症状【目次】

大腸がんになると起きやすい初期症状

大腸がんの初期症状が気になる方は多いと思いますが、残念ながら他の多くのがんと同様、大腸がんも初期症状の少ないがんの一つです。

はっきりと分かるような不調が現れたころにはかなり進行していることがほとんどですので、「症状が出る前に検診を受ける」ということをまず心得ておきましょう。

その上で、大腸がんにかかると起きやすい症状をいくつかご紹介します。

続きを読む

大腸がん自覚症状チェックリスト

大腸がんは初期症状の少ないがんの一つで、人によってはかなり進行するまで無症状ということもあり得ます。

しかし実際に大腸がんにかかった患者さんの中には、あとから振り返ると「そういえば…」と思い当たる自覚症状がいくつかあった、という方も少なくありません。

もちろん、確実に大腸がんを早期発見するためには、定期的にがん検診を受けることが一番大切ですが、少しでも自分のリスクを知るために、大腸がんの自覚症状のチェックリストをご紹介します。

続きを読む

直腸がんで起こる具体的な症状

直腸がんは、大腸がんの中でも肛門に近い「直腸」に発生するがんです。特に日本人がかかりやすく、同じく肛門に近い「S状結腸」のがんと合わせて、大腸がんの7割程度を占めるといわれています。

直腸がんは、発見が遅れると肛門ごと切除しなければならないことも多く、人工肛門(ストーマ)を付けなければいけなくなる可能性のあるがんです。

続きを読む

大腸がんができるとでる身体の兆候

大腸がんは初期症状が少ないため、かかったとしてもすべての人に明らかな身体の兆候が出るわけではありません。

また、お腹の症状は大腸がんに限らず、誰もが日常的に経験するものですから、兆候があったとしても気にしないという可能性もあります。

それでも、実際に大腸がんにかかった患者さんが後から振り返ってみて、「そういえばこんな症状があったかも…」と思うことは、よくあります。ここでは、そんな身体の兆候についてご紹介していきましょう。

続きを読む

大腸がんを含む大腸の病気

大腸の病気というと、もっともインパクトが強いのは大腸がんですが、他にも複数の病気が存在します。軽度のものから命に関わるものまで、危険度はさまざまです。

大腸の病気は、多くが便通異常や下血、血便などをともないますので、症状だけで大腸がんか他の病気かを区別することは容易ではありません。原因を特定するためには、消化器科などでしっかりと検査を受ける必要があります。

続きを読む

ページの一番上へ
サイトのTOPページへ